トップ > 採用情報 > キャリアパス例

キャリアパス例

実は『すごい事』だと最近しみじみ考えます。


誰もが知っている有名企業、そんな企業をコンサルしてソリューション提供する。
自分の作ったシステムが、新たな仕組みを生み出す。笑顔も生み出す。
入社以来、「当たり前の事」だと麻痺していたかもしれません。


成長する瞬間って、突然やってきたんです。


最初は必死でやっているだけでした。
2年目はもっと必死でやりました。

突然なったんです。仕事が楽しくて仕方なく。
仕事がワクワク、やりたいものに変わっていたんです。
プロジェクトを通して経験した事が、本当に自分のモノになっていたんです。
見える世界も違ってきました。


成長のプロセスはこんな感じです。


最初の1年目は、じっくり研修です。

2年目は、様々なプロジェクトに入ってもらいます。

創業28年、お客様の業種は本当に色々で、今では総務省発表の
全産業分類の8割の業種のお客様との取引があります。
大規模プロジェクト、先進的なプロジェクトをタイミングに応じてアサインし、
システム開発プロセス、技術要素を徹底的に身に付けます。

小規模なプロジェクトを上司、先輩のフォローの元、メインを一人で担当できるようになります。
お客様と直に接する事で、ITコンサルティングの楽しさと難しさを実感しているはずです。

3年目は、中規模なプロジェクトに管理者として入り、マネジメントスキルを身に付けます。
自身が高い開発スキルを持った、本当に価値のあるマネージャーとして独り立ちする日が訪れます。

目の前の事に真摯に取り組んでいれば、昨日の自分より今日の自分が成長している毎日がやってきます。
明日の自分が、来年の自分が楽しみで仕方ない夜がまっています。


あらためて考えると、理念を本当の意味で実践している会社だと思います。


ごく自然体にやっている事なんで、体に染み込んでいるって事だと思います。

お客様の為とか、相手の為とかやっている事って、実は一番自分の為に
なっているんだなとあらためて実感してます。


山越雄一郎?

取締役・コーポレートストラテジー事業部長
20代前半という異例の若さで取締役に就任したエイムのエース。自身が学生の頃に描いていた「本当の意味で無駄を省いて、人の役に立つシステムを作りたい」という夢を実現するために、全力疾走!
業務をこなす傍ら、営業や採用など幅広く活躍しています。


ページのトップへ戻る